mission1

最適なホームヘアケアメソッドを確立して!
デザインを楽しむためには、お客さまが持っている素材そのものの美しさをケアによって引き出すことが不可欠よね。それはもちろん、ネイルもヘアも一緒。頭皮なんて、筋肉がほとんどないから、ケアを怠ってしまうと頭皮が老化して、老化した頭皮は重力で垂れ下がり、毛穴は広がってしまい、浅くなり、充分な栄養が頭皮に行き渡らず、白髪や細毛、抜け毛の原因となってしまうの。このような頭皮・毛髪の悩みが、正しく解決されるような最適なホームケアメソッドを確立させて、プロダクトを開発して!

Solution 1

 
[ Solution 1-1 ]
キーワードは約28日周期のターンオーバーなのです。頭皮もお肌と同じく、約28日周期ですべての表皮が生まれ変わります。これをターンオーバーと呼んでいます。毎日のストレスや疲れ・不規則な生活習慣、紫外線や乾燥などの外的刺激、加齢などが原因でこの周期が乱れ、フケやべたつきといった頭皮トラブルにつながるのです。

[ Solution 1-2 ]
ターンオーバーを正常に保つために最適なホームケアメソッドをお伝えします。
Step0 Brushing & Prewash
・生え際からつむじに向かい、頭皮を引き上げるようにブラッシングしましょう。
・頭皮、髪の毛全体をしっかりと予洗いします。
Step1 Scalp Cleansing
・uka Scalp Cleansing Deep & Lightのノズルを頭皮につけて、生え際から頭頂部に向かい頭全体になじませながら塗布していきます。
・クレンジング塗布後、生え際から頭頂部に向かって、頭皮を引き上げる様に マッサージをしながらクレンジング剤を頭皮全体にすり込んでいきます。
Step2 Shampoo
・頭皮全体のクレンジングを洗い流し、今度は髪を洗っていきましょう。
・目安として、ショート〜ミディアムの方は100円玉大、ミディアム〜ロングの方は500円玉大を手にとり、手のひらで泡立てたあと髪につけて、やさしく揉み込むように洗ってください。
・泡の状態で2分間置くことで、髪の毛から失われてしまったアミノ酸を 浸透させていきます。
・シャンプーをしっかりと洗い流します。
Step3 Hair Treatment
・トリートメントを髪に塗布していきます。
・トリートメントはダメージの集中している毛髪の中間から毛先に塗布し、 髪をねじりながら浸透させましょう。


[ Solution 1-3 ]
月に1度はサロンでのサロンケアを推奨いたします。ターンオーバーに合わせて、1ヶ月に1度はサロンでのヘッドスパを。本格的なクレンジングで毛穴の汚れまでしっかりと落とし、マッサージで血液やリンパの流れを促進させましょう。頭皮の血行がよくなると、顔色にも透明感が生じてくるのです。
mission2

主成分はアミノ酸に決まりねっ!
若々しい肌が手に入ると言われているコラーゲンもアミノ酸からできているし、爪もアミノ酸を含むケラチンからできているし、アミノ酸は私たちの生活には欠かすことのできない大切な成分よね。髪の毛にいたっては、8割以上がアミノ酸を構成単位とした高分子であるタンパク質でできているというし、この主成分で髪の毛を洗うことができたらどんなに素敵な髪になることかしら。今回は主成分をアミノ酸にして、しっかりアミノ酸で髪の毛が補修されるようなプロダクトにしてちょうだい。

Solution 2

 
[ Solution 2-1 ]
15種類ものアミノ酸をかき集めてまいりました。クレンジングとシャンプーには、15種類ものアミノ酸系補修成分(アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、グルタミン酸、ロイシン、リシン)を配合いたしました。しかもみなさまご存知でしょうか?たくさんあるアミノ酸ですが、タンパク質になるのは20種類*だけなのです(*毛髪に関しては約18種類のアミノ酸から生成されております)。そして、これらアミノ酸は、体内で合成することができず食事からとる必要がある「必須アミノ酸」と、体内でほかのアミノ酸から合成できる「非必須アミノ酸」に分けられます。今回はこの中より厳選した14種類のアミノ酸に、肌の天然保湿因子として知られるアミノ酸PCAを加えた、全15種類を配合いたしました。

[ Solution 2-2 ]
界面活性剤もアミノ酸系なのです。洗浄の主成分に不可欠な界面活性剤は、大きくケミカル系、石けん系、アミノ酸系の3つに分類されます。アミノ酸系活性剤は、髪や肌を構成するアミノ酸を洗浄成分としているため、弱酸性で肌馴染みが良く、低刺激なので、カラダにもご使用いただけるのです。また、汚れを落とすのみでなく、不足した栄養分を補ってくれるという効果もあります。さらに生分解性も高いので、地球にもやさしい。弱点としては、アミノ酸系界面活性剤は、やや泡立ちにくい点がございますが、今回は検証に検証に検証を重ね、泡立ちのよいきめ細やかなアミノ酸クレンジング・シャンプーを開発いたしました。
mission3

よくばりな女性たちの、よくばりな仕上がりにこたえるために、どのようなお客さまでも仕上がりに満足してもらえるような製品にしてちょうだい。
お客さまのお話を聞いてみると、髪にハリ・コシを与えて、ボリュームを出したい方と、ボリュームを抑えて、まとまりのよいツヤ髪を手に入れたい方と二極化していると思うのよね。今回のプロダクトは、この2つのお悩みが両方きちんと解決されるようなものにしてほしいの。ネーミングは、そうね。ペシャンコヘアの方には根元が立ち上がるようにと「Wake up !」、ボリュームヘアの方には髪に潤いを与えまとまるようにというおまじないの意も込めて「Nighty night」ね!もちろん香りも重要よ!

Solution 3

 
[ Solution 3-1 ]
ペシャンコヘアの方のためのWake up !を開発。やわらかく、寝てしまいやすい毛髪にハリ・コシを与えて、根元から立ち上がりやすくするタイプのシャンプー・トリートメントです。毛髪補修成分γ-ドコサラクトンがあなたの髪にハリ・コシ・ツヤを付与します。ドライヤーなどの熱により毛髪内部のたんぱく質と反応・結合し、持続的なハリ・コシを作りだし、継続して使用いただくことにより毛髪破断強度も増し、健状毛に近づけることができるのです。香りは、ローズマリー、ラベンダーなどのハーブノートと、バレンシアオレンジ、イタリアレモンなどのシトラスの香りのハーモニーにいたしました。心とカラダが目覚めるようなエネルギーが与えられること間違いないでしょう。

[ Solution 3-2 ]
ボリュームヘアの方のためにNighty nightを開発。リッチな泡で、ダメージのある毛髪を、ツヤのある髪に補修。ボリュームを抑え、落ち着かせるシャンプー・トリートメントです。シャンプーに含まれるアミノ酸の洗浄成分とアルガンオイルを含み、トリートメントにはアルガンオイルとシアバターを含みましたので、柔らかくまとまり、ツヤのある髪へと導きます。Nighty nightもWake up !同様、継続して使用いただくことにより毛髪破断強度が増し、健状毛に近づけることが可能です。香りは、サンダルウッドを主体とした重厚感のあるセクシーなウッディーノートに、天然ダマスクバラ花水を使用し、華やかさをプラス。夜の静けさを思わせ、ゆったりと穏やかな気分が感じられる香りです。
mission4

できるだけ天然由来にこだわりなさい。
使い続けることによって効果が増していくような、人にも地球にもやさしい天然由来の製品にしてください。

Solution 4

 
[ Solution 4-1 ]
ノンシリコン、ノンパラベン、合成着色料フリーにいたしました。界面活性剤も良質な植物由来の成分を使用し、スカルプクレンジングは、アミノ酸系洗浄成分に、脱脂力に優れているトウモロコシ由来の洗浄成分を加え、シャンプーはアミノ酸系洗浄成分に髪に柔軟性やまとまりやすさを与えるヤシ油由来の洗浄成分を配合いたしました。

[ Solution 4-2 ]
uka Head Therapy Seriesは、香りも天然由来の精油を使用し、天然由来平均95%以上にいたしました。uka Scalp Cleansing Deep&Lightは天然由来原料96%。香りには、ユーカリ葉油、スペアミント油、ティーツリー葉油、ハッカ油、レモングラス油、レモン油、ローレル油、ライム油を。uka Shampoo Wake up!は天然由来原料97%、uka Hair Treatment Wake up!は天然由来原料97%。香りにはオレンジ油、レモン油、ユーカリ葉油、ローズマリー油、ラベンダー油、ハッカ油、ビターオレンジ葉/枝油、グレープフルーツ果皮油、レモングラス油、ラバンデュラハイブリダ油を。uka Shampoo Nighty nightは天然由来原料90%、uka Hair Treatment Nighty nightは天然由来原料95%。香りにはビャクダン油、ダマスクバラ花エキス、ニオイテンジクアオイ油、パチョリ油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ヒバ油、パルマローザ油、ユーカリ葉油の精油を使用いたしました。